キャッシング比較 TOP > キャッシングの基礎知識 > 融資・審査〜どうすれば融資を受けれるのか〜

キャッシングのデメリットについて詳しく解説しているページです。

キャッシングのデメリット

便利だと思われるキャッシングですが、もちろんデメリットもあります。お金を借りるわけですから、「何も痛手なし」というわけにはいきませんよね。キャッシングのデメリットといっても銀行系・信販系・専業系とそれぞれ違いがあるので覚えておきましょう。

<銀行系のデメリット>
借り入れまで時間がかかる。
審査が厳しい。

<信販系・専業系のデメリット>
金利が高い。

<消費者金融のデメリット>
世間のイメージがあまり良くない。
利用しているだけで白い目で見られる。

という感じです。

ただ、全てに共通しているのが、「借りやすい」というものです。
これはメリットのほうにもあげられますが、デメリットともいえるんですよね。

借りやすいために、多重債務者になってしまうことがほとんどなのです。昔はキャッシングの審査が甘かったため何件でも借りれたのですが、現在では、1件目の借り入れがある場合は2件目以降はなかなか審査に通らなくなっています。

そのため、以前よりは多重債務に陥る人も少なくはなったものの、まだまだ多重債務で苦しむ人もいるのです。

他には、返済を銀行引き落としにしていない場合は、返済のためにATMや店頭などに足を運ばなければいけないということですね。

面倒なのでつい延滞をしてしまうことが多々あるので、注意が必要です。