キャッシング比較 TOP > キャッシングの基礎知識 > 借り入れたお金の返済方法について

借り入れたお金の返済方法について詳しく解説してお届けします。

キャッシングのデメリット

借り入れたお金の返済方法ですが、利用している金融会社によって返済方法が違ってきます。銀行・信販会社のキャッシングの場合、一般的に口座引き落としとなります。

もちろん窓口でも返済が可能ですので、好きな方を選択してください。消費者金融の返済の場合、指定口座への振込み、ATMからの返済が一般的です。コンビニや提携銀行のATMから返済できるので、仕事の合間や仕事帰りなどに利用すると便利なのではないでしょうか。

ATMからの入金の場合は、入金手数料はかかりません。
しかし、銀行からの振り込みの場合は、振込手数料がかかってしまいますので注意してください。

主な返済方法をまとめたものが以下です。

・自社ATMからの入金
・提携会社のATMからの入金
・指定銀行口座への振り込み
・店頭窓口で直接支払い
・コンビニからの支払い
・口座引き落とし
・現金書留での送金

金融機関によって取り扱っている返済方法などの違いがありますので、借り入れの際には返済方法もきちんと確認するようにしましょう。

返済日は必ず守らなければいけないものです。この返済日を過ぎてしまうと延滞料金がかかり、利息以外のお金を払わなくてはいけなくなります。

つまり、もったいないことをしているということですね。

返済日に確実に返せる方法を選択することが、一番無難な方法となるのではないでしょうか。